静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

アスモ初優勝、サンリツに逆転勝ち 卓球全日本実業団選手権

(2017/7/24 08:42)
決勝のサンリツ戦でシングルスを戦う永尾(奥)=愛知県豊田市(アスモ提供)
決勝のサンリツ戦でシングルスを戦う永尾(奥)=愛知県豊田市(アスモ提供)

 卓球の全日本実業団選手権の最終日は23日、愛知県豊田市で行われ、女子決勝でアスモ(湖西市)が3-2でサンリツ(東京都)に逆転で勝利し、初優勝を飾った。アスモは6月の日本リーグ女子1部での前期優勝に続いてタイトルを獲得した。
 大会は20日に始まり、アスモは第1ステージのリーグ戦3試合を全て3-0で突破。第2ステージのトーナメント戦でも日本リーグ1部で争うエクセディ(三重県)、十六銀行(岐阜県)、中国電力(広島県)を3-0、3-0、3-1で破り、好調ぶりを見せた。
 アスモは1月の全日本選手権女子ダブルスを制した平田・永尾組が、今大会でも準決勝まで6試合全てで白星を挙げ、チームの快進撃の原動力となった。
 だが決勝では平田・永尾組が2-3で逆転負け。相手に王手をかけられてシングルスに臨んだ主将の平田は「自分が負けるわけにいかない」と意地で勝ち、初優勝をつかんだ。
 平田は「苦しい試合でもチームの総力で踏ん張れたのは大きい。(2部に降格した)昨年から精神的に強くなっている」と語った。

 ▽女子準決勝
 アスモ 3―1 中国電力(広島)
 サンリツ(東京) 3―1 日本生命(大阪)

 ▽同決勝
 アスモ 3―2 サンリツ

静岡スポーツの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第23節 2回戦
神 戸 0 - 0 横浜M (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト