静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

安藤、清田「刺激し合い挑む」 世界陸上マラソン代表が会見

(2017/3/21 07:54)
陸上の世界選手権に向け意気込みを語ったマラソン代表の(右から)清田、重友、安藤、井上、川内、中本=都内
陸上の世界選手権に向け意気込みを語ったマラソン代表の(右から)清田、重友、安藤、井上、川内、中本=都内

 陸上の世界選手権(8月、ロンドン)のマラソン日本代表に選ばれた男子の井上大仁(MHPS)、川内優輝(埼玉県庁)、中本健太郎(安川電機)と、女子の安藤友香、清田真央(ともにスズキ浜松AC)、重友梨佐(天満屋)が20日、都内で記者会見した。
 チームメートでもある安藤と清田は「互いに刺激し合って、世界に挑みたい」と意気込んだ。安藤が豊川、清田は中京大中京とともに愛知の高校出身。23歳のライバル同士は普段の練習から競い合ってきた。「一緒に常に世界を意識していく」と清田。安藤も「一人ではなくチームとして力を合わせ、海外の強豪選手と戦いたい」と話した。
 2人とも2000年シドニー五輪金メダリストで岐阜出身の高橋尚子さんに憧れてマラソンを志した。目標は20年東京五輪。安藤は「五輪と同じ夏開催の世界選手権でメダルを取りたい」と東京への第一歩にする決意だ。清田も「海外勢を相手に後半勝負に持ち込みたい」と闘志を燃やした。

静岡スポーツの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

JリーグYBCルヴァン・カップ

◇プレーオフ 第1戦
札 幌 0 - 2 C大阪 (終了)
広 島 0 - 1 F東京 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト