静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

木村と田中、前日計量1度でパス WBO世界戦に向け

(2018/9/23 15:38)
WBOフライ級タイトルマッチの調印式を終え、ポーズをとる木村翔(左)と田中恒成=23日、名古屋市
WBOフライ級タイトルマッチの調印式を終え、ポーズをとる木村翔(左)と田中恒成=23日、名古屋市

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ(名古屋市武田テバオーシャンアリーナ)の調印式と前日計量が23日、名古屋市内で行われ、王者の木村翔(青木)は制限体重より200グラム軽い50・6キロ、挑戦者で同級1位の田中恒成(畑中)は50・7キロで、ともに1度目でパスした。
 29歳の木村は記者会見で「日本人同士の頂上決戦に恥じない試合をしたい。もちろん僕が3度目の防衛を達成する」と笑顔で語った。世界最速に並ぶ12戦目で世界3階級制覇を狙う23歳の田中は「やることはやってきたので、自信を持って臨める。勝てば新たな強さを手に入れられる」と意気込んだ。

全国・海外スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト