静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

大坂なおみ、東レ初優勝ならず プリスコバにストレート負け

(2018/9/23 15:57)
シングルス決勝 カロリナ・プリスコバと対戦する大坂なおみ=アリーナ立川立飛
シングルス決勝 カロリナ・プリスコバと対戦する大坂なおみ=アリーナ立川立飛

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン最終日は23日、東京・アリーナ立川立飛でシングルス決勝が行われ、四大大会の全米オープンを初制覇して凱旋試合となった第3シードの大坂なおみ(日清食品)は第4シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)に4―6、4―6で敗れ、初優勝はならなかった。
 20歳の大坂は2016年大会準優勝以来2年ぶりに進出した決勝でミスが目立ち、日本勢で1995年大会覇者の伊達公子以来23年ぶりの頂点に届かなかった。ツアーを統括するWTAによると、大会後の世界ランキングで大坂はKa・プリスコバと入れ替わり、7位から8位に下がる。

全国・海外スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト