静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

テニス、穂積・二宮組初Vならず ナダルが11度目V、全仏OP

(2018/6/11 01:15)
女子ダブルス決勝で敗れ肩を落とす穂積(右)、二宮組=パリ(共同)
女子ダブルス決勝で敗れ肩を落とす穂積(右)、二宮組=パリ(共同)
男子シングルスで優勝し喜ぶラファエル・ナダル=パリ(共同)
男子シングルスで優勝し喜ぶラファエル・ナダル=パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの四大大会第2戦、全仏オープン最終日は10日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス決勝で穂積絵莉、二宮真琴組(橋本総業)は第6シードのバルボラ・クレイチコバ、カテリナ・シニアコバ組(チェコ)に3―6、3―6で屈し、四大大会で初のタイトルに届かなかった。日本人同士のペアで同種目初の準優勝となり、2人合計の賞金28万ユーロ(約3612万円)を獲得した。
 男子シングルス決勝は第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第7シードのドミニク・ティエム(オーストリア)を6―4、6―3、6―2で退け、2年連続11度目の王者に輝いた。

全国・海外スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト