静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

競泳、矢島が男子200バタV ジャパン・オープン第3日

(2018/5/26 19:30)
男子200メートルバタフライ決勝 1分54秒72で優勝した矢島優也=東京辰巳国際水泳場
男子200メートルバタフライ決勝 1分54秒72で優勝した矢島優也=東京辰巳国際水泳場

 競泳のジャパン・オープン第3日は26日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートルバタフライは21歳の矢島優也(スウィン大宮)が1分54秒72で優勝し、坂井聖人(セイコー)瀬戸大也(ANA)、4月の日本選手権を制した幌村尚(早大)の順で続いた。同200メートル個人メドレーは萩野公介(ブリヂストン)が1分57秒31で勝った。
 女子の100メートル自由形は17歳の池江璃花子(ルネサンス)が53秒26で制し、3種目目の優勝。200メートル個人メドレーは大橋悠依(イトマン東進)が2分9秒17で1位となり、400メートルとの2冠を達成した。

全国・海外スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト