静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

羽生選手、世界選手権欠場 痛み残る右足首の回復専念

(2018/3/7 17:56)
羽生結弦選手
羽生結弦選手

 日本スケート連盟は7日、平昌冬季五輪のフィギュア男子で66年ぶりの2連覇を果たした羽生結弦選手(23)=ANA=が2連覇のかかる世界選手権(21~24日・ミラノ)を欠場すると発表した。昨年11月に故障した右足首に痛みを抱えて五輪に臨んだため、今後は休養して回復に専念するという。現役続行の意思は示している。友野一希選手(19)=同志社大=が代わりに出場する。
 羽生選手は約4カ月ぶりの実戦となった五輪で痛み止めを服用して演技し、金メダルを獲得。帰国報告会で「いろんなところを痛めていたので、ちょっと休みたい。リハビリもまた苦しみながら頑張る」と話していた。

全国・海外スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト