静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

スノーボード、国武と岩渕が2位 W杯決勝

(2018/1/13 11:13)
スロープスタイル決勝で共に2位となり、表彰台で喜ぶ男子の国武大晃(右)と女子の岩渕麗楽=スノーマス(共同)
スロープスタイル決勝で共に2位となり、表彰台で喜ぶ男子の国武大晃(右)と女子の岩渕麗楽=スノーマス(共同)

 【スノーマス(米コロラド州)共同】スノーボードのワールドカップ(W杯)は12日、米コロラド州スノーマスでスロープスタイル決勝が行われ、男子の国武大晃(STANCER)が83・64点で2位に入った。国武がW杯で表彰台に立ったのは初めて。大久保勇利(ムラサキスポーツ)は77・91点で6位だった。
 女子の岩渕麗楽(キララクエストク)も76・48点で2位となり、ビッグエアで初優勝した昨年12月のW杯に続いて表彰台を確保した。
 男子はレドモンド・ジェラルド(米国)、女子はクリスティ・プライア(ニュージーランド)が優勝した。

全国・海外スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第30節 2回戦
長 崎 0 - 0 磐 田 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト