静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

米男子ゴルフ、松山は4位に後退 メモリアル・トーナメント第2日

(2018/6/2 10:10)
第2ラウンド、15番でティーショットを放つ松山英樹。通算8アンダー=ミュアフィールドビレッジGC(共同)
第2ラウンド、15番でティーショットを放つ松山英樹。通算8アンダー=ミュアフィールドビレッジGC(共同)

 【ダブリン(米オハイオ州)共同】米男子ゴルフのメモリアル・トーナメントは1日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、首位から出た2014年大会覇者の松山英樹は4バーディー、3ボギーの71で回り通算8アンダーの136でトップと3打差の4位に後退した。
 71だった宮里優作、68と伸ばした池田勇太は通算イーブンパーの69位で決勝ラウンドに進んだ。小平智は3オーバーで予選落ち。カイル・スタンリー(米国)とホアキン・ニーマン(チリ)が11アンダーで首位に並んだ。

ゴルフの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト