静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

大谷選手、肘の損傷は中程度 戦線離脱の二刀流

(2018/6/9 17:36)
6日、ロイヤルズ戦のベンチで厳しい表情を見せる米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手。右肘の内側側副靱帯の損傷で故障者リストに入った=アナハイム(共同)
6日、ロイヤルズ戦のベンチで厳しい表情を見せる米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手。右肘の内側側副靱帯の損傷で故障者リストに入った=アナハイム(共同)

 【ミネアポリス共同】米大リーグ、エンゼルスで投打の「二刀流」に挑む大谷翔平選手(23)が戦列を離れる原因になった右肘の内側側副靱帯の損傷は、3段階のうち中程度の「グレード2」だったと8日、球団が明らかにした。断裂して機能していない最重度の3と、違和感を覚える1の中間で、部分断裂するなどしていても機能している状態を示す。
 2014年に大谷選手と同様、自身から採取した血小板を使って組織の修復や再生を図る「PRP注射」による治療を受けているヤンキースの田中将大投手は、投球練習再開まで1カ月以上、公式戦復帰まで2カ月以上を要している。

大リーグの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第27節 2回戦
清 水 1 - 2 G大阪 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト