パラグアイV SBS杯国際ユースサッカー

(2018/8/20 08:07)
U―18日本代表―U―18パラグアイ代表 前半、ドリブルで攻め込む日本の宮代大聖選手(中央)=19日午後、静岡市駿河区の草薙陸上競技場

 SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)最終日は19日、草薙陸上競技場で2試合を行った。U―18(18歳以下)パラグアイ代表が、首位に立っていたU―18日本代表を2―1で下し、勝ち点7で優勝した。日本は勝ち点5から伸ばせず2位。静岡ユースはU―18オーストラリア代表と0―0で突入したPK戦を3―4で落とした。勝ち点4の静岡が3位、勝ち点2のオーストラリアが4位だった。大会最優秀選手はパラグアイのジョバンニ・ボガードが選ばれた。

 ■19日の結果
 オーストラリア 0-0 静岡(PK4-3)
 パラグアイ 2-1 日本

 ▽最終順位 (1)U-18パラグアイ代表 勝ち点7(2)U-18日本代表5(3)静岡ユース4(4)U-18オーストラリア代表2

「SBSカップ国際ユースサッカー」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'