パラグアイ、豪に完勝 SBS杯サッカー第2日

(2018/8/18 08:10)
U―18パラグアイ―U―18オーストラリア 前半30分、先制ゴールを決めるU―18パラグアイ・ボガード(中央)=愛鷹広域公園多目的競技場

 パラグアイ(4) 3(1―0 2―0)0 オーストラリア(0)
 ▽得点者【パ】ボガード2(なし、なし)ロメロ(ボガード)
 【評】パラグアイが3得点してオーストラリアに快勝した。
 パラグアイは前半30分、左サイドからの折り返しをボガードが押し込んで先制。後半も主導権を渡さず、ゴール前の混戦から2点を追加した。
 オーストラリアは攻守に精彩を欠き、シュート2本に終わった。

 ■効率的に攻撃封じた
 U―18パラグアイ代表グスタボ・モリニゴ監督の話 中盤でボールを奪える選手を起用し、効率的にオーストラリアの攻撃を封じることができた。(最終戦の)日本は手ごわい相手。戦術をじっくり考えたい。

 ■パラグアイ全て強かった
 U―18オーストラリア代表ミリチッチ・アンソニー監督の話 パラグアイは全ての面で強かった。体調を崩した選手が多く、本来のポジションではない選手がいた。そこが残念だった。

「SBSカップ国際ユースサッカー」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'