<SBS杯サッカー第2日>児童が選手エスコート

(2017/8/12 08:17)
エスコートキッズを務める児童=袋井市のエコパスタジアム

 袋井市のエコパスタジアムで11日に開かれたSBSカップ国際ユースサッカー(静岡新聞社・静岡放送など主催)で、静岡県西部の児童44人が選手入場時のエスコートキッズを体験した。
 県西部の小学3~6年生を対象にした「静新SBSチャレンジクラブ」の一環。児童は静岡と日本、チリ、チェコの各代表の先発選手と手をつないでピッチに入場した。
 浜松河輪小5年の男子児童は「自分のチームではサイドバックなので、トップレベルのプレーを見てオーバーラップを参考にしたい」と目を輝かせた。

「SBSカップ国際ユースサッカー」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'