剣道男子個人 翔洋の竹村、2回戦で敗れる 全国中学校体育大会

(2018/8/23 08:44)
剣道男子個人2回戦 果敢に相手を攻め込む東海大翔洋の竹村真紘(右)=岡山市総合文化体育館

 男子個人の竹村(東海大翔洋)は2回戦で敗退。延長戦で竹村のメンと片岡(山口・田布施)のドウがほぼ同時に入ったように見えたが、旗は惜しくも相手側に上がった。森川監督は「紙一重の戦いだった。技がしっかりと出せたので、団体戦につながる前向きな敗戦」と高く評価した。
 「落ち着いた試合運びができ、動きもよかった」と竹村も自らの戦いぶりに納得している。23日の団体戦予選リーグでは昨年の全中を制した九州学院(熊本)と対戦する。竹村は「相手は強いが、勝っても負けても笑顔で終われるよう全力を出し切る」と決意を固めた。

「学生スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'