相撲団体、焼津港が強豪倒し勢い 全国中学校体育大会

(2018/8/20 08:18)

 相撲団体は焼津港が優勝を果たした。全国の強豪校を倒して勢いに乗り、頂点まで上り詰めた。
 朝日(鹿児島)との決勝。先鋒(せんぽう)で敗れた清水の悔しさを、個人戦を制した中堅の吉井と大将の桑原が力に変えた。吉井は確実に勝利し、桑原の体をたたいて気合を注入。気持ちが入った桑原は引き落としで勝負を決めた。
 焼津相撲クラブに通う3人は1学年ごとに異なるが、互いに切磋琢磨(せっさたくま)し、チーム力で全国制覇を成し遂げた。松浦監督は「落ち着いて最後まで集中を切らさなかった」と目を細めた。

「学生スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'