<全国高校総体>中村(順心)2回戦敗退 柔道女子52キロ級

(2017/8/12 08:24)
女子52キロ級2回戦 藤枝順心の中村(左)が大正の谷口を果敢に攻める=福島県の郡山総合体育館

 柔道女子52キロ級で藤枝順心2年の中村が2回戦で敗れた。県総体を制した3年の先輩、鶴巻が右肘を骨折して出番が回ってきた。「先輩がけがしたのも何かの運。チャンスだと思っていたのに」と悔し涙をこぼした。
 1回戦は内股透かしで一本勝ち。2回戦はレスリング経験のある谷口(大阪・大正)の腕力に押された。「相手は力も体幹も強く、攻めても力でねじ伏せられた」。2度の指導を受け、ペースを乱された。
 春の全国選手権で敗れた、世界大会優勝経験のある阿部(兵庫・夙川学院)との再戦もかなわなかった。下級生ながら4月から主将を務める。悔しさを糧に「チームとしても個人としても、もう一つ上を目指したい」と気持ちを切り替えた。

「学生スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'