元日本代表の増田「海外経験生かす」 J1清水加入会見

(2017/8/11 08:28)
内藤強化部長(左)と握手を交わす清水の増田=三保クラブハウス

 J1清水に完全移籍した元日本代表MF増田誓志(32)=前アラブ首長国連邦(UAE)1部アル・シャルジャ=が10日、三保クラブハウスで加入会見を行った。「チームにいい影響を与えたい」などと経験豊富なベテランらしい抱負を語った。
 日本、韓国、UAEの3カ国でプレーした増田。それぞれのリーグで順応するため、自らを進化させてきた。「韓国は縦に速いサッカー。UAEでは、外国人選手は何もない状況からチャンスをつくることを求められた」と身体の強さと個人技で打開することを磨いてきた。「日本では3~4人が絡むサッカー(が必要)だと思う」と清水で求められることと海外経験を融合させ、勝利への貢献を誓った。
 清水の内藤強化部長は「前線に鄭大世、後ろ(守備陣)に六反、角田がいるが、中盤で経験のある選手がいなかった。前半戦の取りこぼしはその差」と話し、鹿島などでJ1通算200試合に出場した新ボランチのかじ取りに期待を込める。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'