<Bリーグ三遠広報から>引退の大口選手、勝負強さ貫く

(2018/5/10 07:58)

 6日に浜北総合体育館で行われた西宮戦で、今季のB1リーグ戦全日程が終了。三遠ネオフェニックスは中地区4位でシーズンを終えました。目標だったチャンピオンシップ出場、そして優勝には届かず、非常に悔しいシーズンとなりましたが、どんな時も熱い声援を送ってくれた皆さんに、心より感謝します。
 今季終了とともに、20年間フェニックス一筋で戦ってきた大口真洋選手が現役を引退しました。2日(横浜戦)に豊橋市総合体育館、6日に浜北で実施した引退セレモニーでは多くの人が、大口選手へ温かな声援を送ってくれました。最終戦で見せた大口選手の勝負強いプレーは、きっと忘れることはありません。浜松学院大学男子バスケットボール部の監督として新たなスタートを切った大口選手を、これからもよろしくお願いします。
 今季も温かい支援、声援をありがとうございました。来季も「全心全力」で戦いますので、引き続き応援をよろしくお願いします!

 三遠ネオフェニックス広報のコラムは、毎月第2木曜日に掲載します。

「三遠ネオフェニックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'