常葉大菊川、陰の主役・根来が快音 17日3回戦

(2018/8/16 08:50)
打撃練習で鋭い打球を飛ばす根来(左から2人目)。右は奈良間=津門中央公園野球場

 第100回全国高校野球選手権大会で2回戦を突破した常葉大菊川は15日、兵庫県西宮市の津門中央公園野球場で軽めの練習を行った。近江(滋賀)と対戦する第13日(17日)の3回戦に向けて、フリー打撃や体幹トレーニングなどで調整した。
 静岡大会から“主役”を張り続ける主将の奈良間に対し、陰の立役者として、確実に仕事をこなしているのが主砲で捕手の根来だ。静岡大会の打率は4割7分6厘、決勝は4安打2打点の活躍。甲子園でも初戦は先制の適時二塁打、2回戦も2安打を放ち、主戦漢人を好リードした。
 「目立ちたいわけじゃない。勝てればいい」と“脇役”に徹する根来だが、2回戦では逆方向への長打が出るなど着実に調子は上向いている。この日のフリー打撃でも鋭い打球を連発。「大阪入り後の練習で一番良かった」と表情は明るい。
 2回戦は中堅手で先発出場した榛村も殊勲者。抜けていれば長打となる打球を、的確な読みと鋭い出足で何度も好捕した。「漢人の球筋は分かっているし、相手打者の構え、スイングを頭に入れて一球一球、長打を警戒して守った」と榛村。根来も「榛村が(投手と野手に)2人いればいいのに」と存在の大きさを強調した。

 ■常葉大菊川高の応援ツアー参加募る
 静鉄観光サービスは常葉大菊川高の甲子園3回戦の応援バスツアー参加者を16日午前まで受け付けている。
 乗車場所は3カ所。16日午後10時半にJR静岡駅南口スルガ銀行前を出発し、同11時半にJR菊川駅前、同11時45分に東名高速道菊川インターチェンジアエル駐車場を経由して会場に行く。試合開始予定は17日午前8時。参加費は往復バス代や入場券、弁当、保険など含め1万3000円。問い合わせはツアーデスク<電0537(35)8255>へ。

「高校野球しずおか」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'