中学野球熱戦 静岡県内外から16校出場、小笠選手権

(2018/5/4 08:50)
掛川北中と駿台学園の交流試合=掛川市の掛川球場

 中学野球の小笠選手権大会が3日、掛川市と菊川市の4球場で開幕した。小笠地区予選を突破した8校に静岡県内外の招待チーム8校を加えた16校が4日まで交流戦を展開する。
 今回は招待チームを増やし、東京の駿台学園中や愛知、山梨の実力校が参加した。悪天候のため3日は親善試合とし、4日に4ブロックごとの勝ち抜き戦を行う。出場選手を増やすため指名打者制を初めて導入した。
 夏の中体連に向けた力試しの場でもあり、地元中学の選手たちは他県の強豪校の実力を肌で感じながら真剣勝負を繰り広げた。

「中学野球しずおか」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'