シャンソン敗れる Wリーグ・プレーオフ3位決定戦

(2018/3/26 08:05)

 バスケットボール女子のWリーグは25日、丸善インテックアリーナ大阪でプレーオフ決勝が行われ、JX-ENEOS(リーグ1位)がデンソー(同2位)を71―59で退け、10季連続21度目の優勝を果たした。全日本選手権との2冠を達成し、10連覇は日本リーグ時代の1990~91年シーズンからシャンソン化粧品がマークした歴代最長記録に並んだ。3位決定戦でシャンソン化粧品(同4位)はトヨタ自動車(同3位)に73―74で競り負けた。

 ▽3位決定戦
 トヨタ自動車(リーグ3位) 74(14―19 16―19 18―17 26―18)73 シャンソン化粧品(リーグ4位)

「シャンソンVマジック」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'