沼津、FC東京U―23下す J3リーグ第19節

(2018/7/22 08:07)
沼津―FC東京U―23 後半3分、DF砂森(左)が直接FKを決め先制する=愛鷹広域公園多目的競技場

 明治安田J3リーグは21日、各地で第19節の5試合が行われ、沼津はFC東京U-23(23歳以下)に2―0で快勝し、勝ち点32で暫定2位となった。
 (45分を超える時間表記はロスタイム)

 (2)愛鷹(沼津2勝)▽観衆1673人
 沼津 9勝5分け3敗(32) 2(0―0 2―0)0 FC東京U―23 3勝4分け11敗(13)
 ▽得点者【沼】砂森(1)普光院(2)

 ■沼津2点快勝 砂森直接FK
 沼津は後半に良い流れを引き寄せ、FC東京U-23に2―0で快勝した。吉田監督は「攻撃の突破口を選手同士で共有し、相手守備陣をこじ開けた」と評価した。
 前半15分、DF藤原のファウルで与えたPKをGK牲川がファインセーブで防ぐと、徐々に好機をつくりはじめる。後半3分、ペナルティーエリア直近で得たFKを、DF砂森が直接ゴールに蹴り込み先制。相手GKの立ち位置をDF尾崎と念入りに確認し、シュートコースを探って見事に決めてみせた。今季初得点の砂森は「戦術がうまくはまった」と喜びを爆発させた。
 同12分にはMF普光院が敵陣でボールをカットし、そのままシュートを決めて追加点。「GKの位置を見て対角に打った」と普光院。前節からの連続得点に「やっと数字として結果に表れてきた」と満足した表情を見せた。

「アスルクラロ沼津」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'