アグレミーナ応援を 9月、焼津で初の公式戦

(2018/8/16 08:27)
中野市長(左)に目録と選手のサインボールを手渡す新間社長=焼津市役所

 フットサルの全国リーグ・Fリーグのアグレミーナ浜松の関係者は15日、焼津市役所に中野弘道市長を訪ね、ホームゲームを同市で9月に初開催することを報告した。浜松市を拠点にする同チームが県中部地区でリーグ公式戦を行うのは初めて。
 訪れたのは新間智之社長と松本行令、岡島工の両選手ら。新間社長は「プロの試合を間近で見てもらい、地域活性化や子どもの夢づくりにつなげたい」と語った。多くの市民に観戦してもらおうと、中野市長に30人分の招待券の目録と選手のサインボールを渡した。
 中野市長は「観客が見やすい体育館に改善したいと思っている。気付いたことがあったら教えてほしい」と話した。
 9月29日午後1時半キックオフで、第15節対ヴォスクオーレ仙台戦を焼津市総合体育館で行う。

「アグレミーナ浜松」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'