パラサイクリングW杯 野口さん(掛川出身)完全制覇報告

(2018/9/10 07:33)
パラサイクリングW杯の完全制覇を報告する野口佳子さん=県庁

 2018年パラサイクリング・ワールドカップ(W杯)の完全制覇を果たした野口佳子さん(47)=掛川市出身、ウェルパーク、チームブリヂストンサイクリング所属=がこのほど県庁を訪れ、川勝平太知事に報告した。ベルギー、オランダ、カナダで行われた3戦すべてで、ロードレースとタイムトライアルの両方に優勝した。
 野口さんは16年4月に県内で開かれた実業団の自転車レース中に転倒。重体になり、右足まひや記憶障害が残ったが、17年5月にパラサイクリングの選手として復帰した。転向2年目でW杯完全制覇という快挙を成し遂げた野口さんは「周りに恵まれて助けられた1年。それがこの結果につながった」と感謝の気持ちを口にした。
 静岡県は20年の東京五輪・パラリンピックで自転車競技の会場になる。川勝知事は「(野口さんは)静岡の宝。五輪をきっかけに自転車の中心地になるよう、アドバイスをしてほしい」と話した。

「静岡スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'