J1清水・松原退場「自分の責任」 静岡ダービー

(2017/10/15 08:56)

 前半終了間際、相手への乱暴行為で退場処分を受けた松原は、ロッカーに戻る際に涙が止まらなかった。試合後は1人でサポーターの前に姿を見せ、目を真っ赤にさせて深々と頭を下げた。
 「自分の責任。本当に申し訳ない。相手の挑発行為に乗って、熱くなってしまった。次にピッチに立つときは、冷静に戦いたい」と猛省した。前半21分にドリブルで抜け出して決定機を演出するなど攻守で存在感を示していただけに、悔やまれる退場となった。鄭大世は「多くの選手が同じ経験をしてきた。次に出場するときに頑張ってほしい」と巻き返しを期待した。

「静岡スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'