松原(東海大院)が5位 愛媛国体・陸上成年走り幅

(2017/10/7 08:17)
陸上成年男子走幅跳び決勝 7メートル49で5位になった松原奨(東海大院)=愛媛県松山市の県総合運動公園陸上競技場

 成年男子走り幅跳びの松原(東海大院)が執念の跳躍を見せた。「来年から(数年間)走り幅跳びは三段跳びに変わる。今年は意地でも入賞したかった」と7メートル49で5位。中3から7度目の出場。成長させてもらった静岡に天皇杯得点で恩返しした。
 今季は安定して7メートル60台を跳んでいたが、夏前に痛めた右足首が限界に達していた。3本目に力を振り絞って入賞を確保した。
 卒業後は実業団で競技を続け、将来は静岡で指導者を目指すつもりだ。「長かった学生陸上生活の最後に貢献して締めくくれた」と笑顔を見せた。

「静岡スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'