清田(スズキ浜松AC)7位 愛媛国体・陸上成年女子5000

(2017/10/7 08:18)
陸上成年女子5000メートル決勝 7位入賞した清田真央(21・スズキ浜松AC)と優勝した木村友香(40・福岡、静岡籠上中出)=愛媛県松山市の県総合運動公園陸上競技場

 8月の世界選手権マラソン後、初レースになった清田(スズキ浜松AC)は成年女子5000メートルで7位。「集団を引っ張れたことはまずまず」と上々の試運転だった。
 スピードランナーに付いていく展開を想定したが、序盤のスローペースで素早く切り替え前に出た。最後は優勝した木村(福岡、静岡籠上中出)らのスパートに屈したが、「レース運びについて多くのことを考えながら走れた」と振り返った。
 世界選手権では海外選手の激しいペース変化を体感。「トラック、ロードに関係なく、どんなレースでも上位に入る力を付けて、マラソンにつなげていきたい」と清田。来季からいよいよ、2020年東京五輪の出場権争いが本格化する。

「静岡スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'