静岡県と中国浙江省の絆、より強く 藤枝で友好交流卓球大会

(2017/8/12 07:59)
決勝進出を目指し熱戦を繰り広げる静岡県と浙江省の選手たち=11日午前、藤枝市の県武道館

 「静岡県・浙江省友好交流卓球大会」(県、島田市、県日中友好協議会、県卓球協会、静岡新聞社・静岡放送など実行委員会主催)が11日、藤枝市の県武道館で開かれた。県と中国浙江省の友好提携35周年、島田市と同省湖州市友好提携30周年を記念する大会で、両県省の小中高生と招待選手計132人が出場し、競技を通して友好の絆を強めた。
 両県省の友好交流卓球大会は2014年、15年に続き3回目。本県からは県内大会を勝ち抜いた児童生徒と島田市選抜の計90人、浙江省は各地域代表の30人が出場した。小中高男女シングルス6種目で競い、小学男子を除く5種目で本県勢が制した。両県省の招待選手12人による代表戦は、男女とも浙江省側が勝利した。
 選手たちは集中したプレーで好ゲームを展開し、会場を沸かせた。試合終了後は互いの健闘をたたえ合った。

「静岡スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'