バスケ代表W杯予選向け合宿公開 ラマス監督「前に進む」

(2018/9/3 19:33)
記者会見するバスケットボール男子日本代表のラマス監督(中央)と東野技術委員長(左)=3日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)アジア2次予選へ向け、ジャカルタ・アジア大会で4選手が買春行為の不祥事を起こした日本代表が3日、東京都内で合宿を公開した。練習前の会見では東野技術委員長があらためて謝罪し、ラマス監督も「責任を感じている。受け止めて前に進む」と語った。
 W杯アジア2次予選のカザフスタン戦(13日・アルマトイ=カザフスタン)とイラン戦(17日・大田区総合体育館)の代表候補も発表され、米プロNBAグリズリーズと「ツーウエー契約」を結んだ渡辺や八村(米ゴンザガ大)が入った。監督は「世界で戦える選手。期待しかない」と笑みを浮かべた。

「全国・海外スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'