カーリング、LS北見は2連敗 パシフィック・アジア選手権

(2017/11/3 20:38)

 【エリナ(オーストラリア)共同】カーリングの世界選手権出場を懸けたパシフィック・アジア選手権第2日は3日、オーストラリアのエリナで1次リーグが行われ、この日始まった女子で平昌冬季五輪日本代表のLS北見は、初戦で同五輪代表が出場した韓国に5―8で敗れた。中国との第2戦も3―5で落として開幕2連敗。
 男子で平昌五輪代表のSC軽井沢クはカザフスタンを8―3で、カタールを19―1で退けて開幕3連勝とした。
 女子の1次リーグは6チームによる2回戦総当たりで行われ、上位4チームが準決勝に進む。男女とも3位までが来年の世界選手権出場権を得る。

「全国・海外スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'