決勝は金足農―大阪桐蔭 全国高校野球選手権第15日

(2018/8/20 15:29)
金足農―日大三 4回裏日大三2死一、三塁、高木を空振り三振に打ち取り、雄たけびを上げる金足農・吉田=甲子園

 第100回全国高校野球選手権大会第15日は20日、甲子園球場で準決勝が行われ、21日の決勝は東北勢として春夏を通じて初の優勝を目指す金足農(秋田)と、史上初の2度目の春夏連覇が懸かる大阪桐蔭(北大阪)の顔合わせとなった。
 金足農は初、秋田県勢としては1915年の第1回大会の秋田中(現秋田)以来、103年ぶりの決勝進出。大阪桐蔭は優勝した2014年以来、4年ぶりの決勝で5度目の頂点を狙う。
 金足農は日大三(西東京)に2―1で勝った。一回に打川の適時打で先制し、五回も1点追加。吉田が1失点完投した。
 大阪桐蔭は済美(愛媛)を5―2で下した。

「高校野球 全国」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'