ラグビーの魅力、児童に 元日本代表が特別授業 菊川と裾野

(2018/11/8 08:01)
元日本代表の守屋篤さんがラグビーの魅力を紹介した特別体験授業=7日午前、菊川市立河城小

 日本ラグビーフットボール協会の特別体験授業「スクラム先生プロジェクト」(ラグビーワールドカップ2019県開催推進委員会共催)が7日、菊川市立河城小と裾野市立東小で開かれた。元ラグビー日本代表選手がラグビーの魅力を児童に伝えた。
 菊川市立河城小ではヤマハ発動機ジュビロにも所属していた元日本代表の守屋篤さんが5年生の児童48人にパスやタックルの指導をした後、ラグビー選手の1日の流れやポジション、引退後の生活について語った。
 裾野市立東小では島田市出身の元日本代表小野沢宏時さんが5年生の児童104人にボール回しの指導を行い、ラグビーの面白さを紹介した。ラグビーワールドカップで優勝したチームに贈られるトロフィー「ウェブ・エリス・カップ」のお披露目もあった。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'