ラグビーW杯1年前イベント ももクロ百田さん、児童と競技体験

(2018/11/4 07:00)
ラグビー体験会で参加者と触れ合う百田夏菜子さん=3日午前、袋井市のエコパスタジアム

 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)の会場となる袋井市のエコパスタジアムや周辺で3日、開催1年前記念イベント(ラグビーW杯2019県開催推進委、静岡県主催)が開かれた。大勢の県民が競技の体験やトークショーなどでラグビーの魅力に触れ、1年後の世界的イベントの地元開催へ期待に胸を膨らませた。
 トップリーグ・ヤマハ発動機の矢富勇毅選手らが講師を務めた小学1、2年生対象のラグビー体験には、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のリーダーで開催都市特別サポーターの百田夏菜子さん(浜松市出身)も参加。腰に付けたタグを奪い合う「タグラグビー」を模した鬼ごっこやパス交換で児童と汗を流した。
 百田さんは「来年はついにW杯。みんなで一緒に応援しようね」と呼び掛けた。
 この日新たに、元日本代表の五郎丸歩選手(ヤマハ発動機)と小野沢宏時さん(島田市出身)、浜松市が拠点の音楽ユニットJam9に同サポーターを委嘱。五郎丸選手はビデオで出演した。
 都内で行われた日本-ニュージーランド戦のパブリックビューイングも行われ、来場者が声援を送った。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'