「夢テラス」完成祝う 静岡、日本平山頂で開館式典

(2018/11/2 17:03)
開館記念式典が開かれた日本平夢テラス=2日午前、静岡市清水区

 日本平山頂(静岡市清水区)の新たなシンボルとして、県と同市が整備した展望施設「日本平夢テラス」の開館記念式典が2日、現地で行われ、川勝平太知事や田辺信宏市長らがテープカットして完成を祝った。3日午前9時、一般向けにオープンする。
 関係者約300人が出席した。オープニングイベントとして県舞台芸術センターSPACが「古事記エピソード1・ヤマタノヲロチ!」を披露した。川勝知事は「一流の方々によって見事な施設をつくることができた」とあいさつした。
 夢テラスは県産材をメインにした3階建ての展望施設と約1200平方メートルの庭を県、1周約200メートルの展望回廊を同市がそれぞれ整備した。大パノラマで富士山や伊豆半島の眺望が楽しめる。グラフィックパネルによる歴史絵巻の展示スペースやラウンジ、富士山映像を映す大型モニターなどを備える。総事業費は約17億円。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'