笑顔の秋、大道芸W杯開幕 静岡

(2018/11/1 13:32)
集まった聴衆を前に技を披露するアーティスト=1日午前、静岡市葵区の駿府城公園

 大道芸ワールドカップin静岡2018(実行委員会主催、静岡市共催、静岡新聞社・静岡放送協賛)が1日午前、静岡市で開幕した。27回目の今大会は世界23カ国から102組のアーティストが参加。4日までの4日間、多彩なパフォーマンスで市街地を盛り上げる。
 >写真特集 大道芸W杯2018
 駿府城公園や市街地には午前中から多くの観客が繰り出し、赤鼻を付けて華やかな格好をした市民クラウンと触れ合いながら、演技開始を待った。アーティストが演技地点でジャグリングやマジックを始めると、歓声と拍手が湧き起こった。
 演技エリアは市内37カ所。世界一のアーティストを決めるワールドカップ部門は、3日に有料ステージの市民文化会館で開かれ、4日に結果を発表する。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'