華麗な技、膨らむ期待 大道芸W杯プレビューショー

(2018/11/1 05:00)
開幕を前に華麗な演技を披露するアーティスト=31日午後、静岡市葵区の静岡市民文化会館

 静岡市で1日に開幕する大道芸ワールドカップin静岡2018(実行委員会主催、市共催、静岡新聞社・静岡放送協賛)の開幕前夜を盛り上げるプレビューショーが31日夜、同市葵区の市民文化会館で開かれた。約1300人の観客が一足早く華麗な技の数々を堪能し、大会に胸を膨らませた。
 >写真特集 大道芸W杯2018
 昨年のチャンピオン「張海輪」(中国)の演技を皮切りに、世界一を決める「ワールドカップ部門」と実力者が集まる「オン部門」に出場する計51組が次々とステージに姿を見せた。それぞれの見どころを数分間にまとめ上げ、息をのむようなアクロバチックな演技や自由自在なジャグリングなどを披露した。プレビューショーには「フリンジ部門」からも27組が初めて参加。1組ずつあいさつし、会場に笑顔を届けた。
 大道芸ワールドカップは1~4日、世界23カ国から計102組が出場し、駿府城公園を中心に市内37カ所で妙技を披露する。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'