「葵舟」1日から運航 駿府城公園二ノ丸堀を遊覧 静岡

(2018/10/31 08:39)

 静岡市内で11月1~4日に開かれる「大道芸ワールドカップin静岡2018」に合わせ、市は1日から、葵区の駿府城公園二ノ丸堀(中堀)で観光用和船「葵舟」を運航する。4日まで。
 葵舟の運航は17年8月の「超ドSフェスタしずおか」から始まり、同年の大道芸ワールドカップなどで、これまでに計3回実施している。今回は東京都江東区が観光用に活用している「江戸和船」2隻を借り受ける。坤櫓(やぐら)前と北門橋の2カ所に乗船場を設け、約30分かけて片道ずつ遊覧する。
 遊覧中は船上で観光ボランティアガイド「駿府ウエイブ」が駿府城の歴史や見どころを解説する。出船は各日とも午前10時から。最終便は午後4時出船。乗船券は高校生以上1000円、中学生以下500円。
 市は葵舟の民間運営による事業化を目指し、11月22日まで実施に向けた聞き取り調査に参加する企業、団体を募集している。運航、聞き取り調査に関する問い合わせは市緑地政策課<電054(221)1249>へ。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'