大道芸W杯、アーティストを歓迎 静岡でパーティー

(2018/10/30 20:31)
歓迎パーティーで勢ぞろいしたアーティスト=30日午後、静岡市駿河区

 静岡市で11月1日に開幕する大道芸ワールドカップin静岡2018(実行委員会主催、市共催、静岡新聞社・静岡放送協賛)の出演者を歓迎するパーティーが30日夜、同市駿河区で開かれ、出演する国内外のアーティスト33組が参加した。
 実行委や協賛会社の関係者ら約90人が大きな拍手で迎える中、出演者は1組ずつ紹介を受けて入場。市民クラウンのハイタッチに笑顔で応えた。杉山元実行委員長が歓迎の言葉を述べ、田辺信宏市長は「実力を存分に発揮し、多くの人に感動を与えてほしい」とあいさつした。
 出演者はテーブルを囲み、大会の成功を願って乾杯した後、談笑したり、一緒に写真を撮ったりして親交を深めた。茶道裏千家淡交会静岡青年部による呈茶サービスも行われ、出演者は和菓子や抹茶を味わいながら歓迎ムードを満喫した。
 大道芸W杯は11月1~4日に開かれ、世界23カ国から102組が出場する。世界チャンピオンを決める「ワールドカップ部門」など3部門があり、駿府城公園や中心市街地など37カ所で多彩な技を繰り広げる。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'