独居高齢者救う 新聞配達員大橋さん、磐田市から感謝状

(2018/10/29 08:24)
表彰を受ける大橋秋雄さん(右から2人目)ら=28日午前、磐田市の市総合健康福祉会館

 磐田市の博報堂新聞店の配達員大橋秋雄さん(64)が、配達先の独居の80代男性宅にたまった新聞を見て異変に気付き、人命救助につなげた。市によると、男性は病院に搬送されて回復したという。28日に市から感謝状を贈られた大橋さんは「協力できて良かった。男性が元気になってくれてうれしい」と喜んだ。
 大橋さんは9月25日早朝に男性宅に朝刊を配達した際、新聞受けに新聞が残っていることに気付いた。同日昼にも見に行ったが応答がなかったため、販売店を通じて市の包括支援センターに連絡。男性宅に急行した市職員らが、部屋の中で倒れて動けない状態の男性を発見し119番した。
 28日に市内の福祉イベントの席上、磐田新聞販売組合長を務める佐藤達郎社長とともに表彰された。配達歴8年という大橋さんは「地域で1人暮らしの高齢者は増えていると思う。配達先であいさつや会話をすることは多く、今後も注意を払いながら配達したい」と語った。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'