冬先取り、光のトンネル 御殿場・時之栖でイルミネーション点灯

(2018/10/28 07:29)
華やかなイルミネーションの点灯が始まった会場=27日午後5時半、御殿場市神山の御殿場高原時之栖

 御殿場市の御殿場高原時之栖で27日、冬を彩るイルミネーション「ひかりのすみか」の点灯が始まった。約450万個の発光ダイオード(LED)電球が、きらびやかな空間を演出している。
 点灯式で時之栖の庄司政史社長らがスイッチを押した。全長450メートルの光のトンネルにはシャンデリアを飾り、ティアラやドレスのオブジェを設置。舞踏会に参加している気分が味わえる。王宮の丘の噴水ショー「ヴェルサイユの光」は噴水の高さを前年の70メートルから150メートルにした。
 点灯は2019年3月17日まで。王宮の丘は有料。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'