海抜ゼロから富士山頂 富士市、中国語「計画書」作成へ

(2018/10/27 08:08)
富士山登山ルート3776での富士登山に出発する中国出身者=7月、富士市

 富士市の海抜ゼロメートル地点から富士山頂を目指す「富士山登山ルート3776」に中国語圏からの挑戦者が急増したことを受け、市は中国語版の「挑戦計画書」の作成を決めた。25日夜に市役所で開かれた懇話会で明らかにした。日本語、英語に中国語を加えることで、さらなる挑戦者の増加を狙う。
 挑戦計画書は通常の登山計画書に当たる。挑戦計画書を出し、同ルートでの登山を達成したことを証明するスタンプラリーの台紙を市に提出するとピンバッジなどの記念品がもらえる。
 市富士山・観光課によると、2017年に香港グループが外国人として初挑戦し、その様子を会員制交流サイト(SNS)に投稿したことで人気に火が付いたという。18年の外国人の挑戦達成者は75人で、内訳は香港が60人、台湾11人、中国2人と中国語圏からの挑戦が大半を占めた(10月25日現在)。同課は「英語が不得手の人もいる。潜在的な登山者の挑戦につなげたい」と中国語版の作成を決めたという。
 同課は日本人達成者500人以上、外国人達成者100人以上とする19年の目標も発表した。懇話会では参加者からは「ルートにもっと多くのトイレが必要」など環境整備を求める声が上がった。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'