速く泳ぐには… 五輪女王が伝授、富士で児童教室

(2018/10/7 07:29)
子どもたちを指導する岩崎恭子さん(左)=6日、富士市の県富士水泳場(写真の一部を加工しています)

 富士市の静岡県富士水泳場で7日に開かれる岩崎恭子CUP第32回静岡招待スプリント選手権水泳競技大会(県水泳連盟、静岡新聞社・静岡放送主催)を前に、五輪メダリストらの水泳教室が6日、同水泳場で開かれた。小学生84人がトップレベルの技術に触れた。
 沼津市出身でバルセロナ五輪金メダリストの岩崎恭子さん、ロンドン五輪銅メダリストの寺川綾さんら4人が講師を務めた。講師陣の泳ぎの手本を見た後、子どもたちは4グループに分かれて指導を受けた。
 岩崎さんは「潜った状態でスタートして」「手をしっかり伸ばして」などと速く泳ぐこつを助言。指導を受けてスピードが上がった子どもたちは満面の笑みを見せた。
 教室の開会式には、今大会に初出場する、ジャカルタ・アジア大会の最優秀選手(MVP)に輝いた池江璃花子選手も登場。子どもたちに「とにかく水泳を楽しんで」とエールを送った。
 大会は池江選手ら国内のトップスイマーを招待し、県内外の千人以上が出場する。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'