さくらももこさんに静岡市民栄誉賞

(2018/9/26 12:37)

 静岡市は26日、8月に53歳で死去した同市清水区出身の漫画家さくらももこさんに、初の市民栄誉賞を授与すると発表した。
 同日の市議会9月定例会本会議で、田辺信宏市長が平井正樹氏(自民)の総括質問に答えた。
 市民栄誉賞はスポーツや文化の分野で特に顕著な業績があり、広く市民に敬愛され、市民に明るい希望と活力を与えた人に贈られる。さくらさんは代表作「ちびまる子ちゃん」で、市の観光地や地元グルメを取り上げるなど同市の魅力を発信し、PRに貢献。主人公の「まる子」を描いたマンホールのふたを市に寄贈したり、22種類のオリジナルイラストを提供したりした。
 田辺市長は「著名になられても生まれ育った郷土を愛し、市民に笑顔と元気を与えてくださったさくらさんの名前と功績を歴史に深く刻み、後世に伝えたい」と述べた。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'