ラグビーW杯 19日からチケット一般販売

(2018/9/12 07:56)
ラグビーW杯 チケット一般販売の日程

 ラグビーワールドカップ2019組織委員会は19日午前10時から、一般の人々を対象にチケットの第1次販売を開始する。これまでにラグビー関係者や大会公式サポーターズクラブの会員らを対象に先行抽選販売をしているが、一般向けは初めてで抽選で販売する。11月12日まで。
 大会の公式チケットサイトで、ID登録して申し込む。登録は無料。チケット代金は試合ごとに異なり、エコパスタジアム(袋井市)で行われる4試合は1枚3千円から4万円。1人につき1試合6枚まで購入できる。11月26日に抽選結果を発表する。代金の支払い期間は同日から12月5日まで。
 来年1月19日からは先着順で一般向け第2次販売を始める。
 試合観戦に関し、静岡県は県内の小中学生をエコパでの4試合に招待する方針。希望者を募り、一般向け抽選販売の期間中にチケットを一括購入する。
 組織委は今月15、16の両日、1年後に控えた大会の開催機運の醸成を目的に、巡回ミュージアム展を磐田市のららポート磐田で開く。出場チームを紹介したパネルや、南アフリカ代表を撃破した前回大会で日本代表が着用したジャージー、同試合で使われた公式球などを展示する。
 最終日は優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」もお披露目する。開催都市12カ所を巡る展示で静岡は4都市目となる。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'