自転車の無回転ホイール、富士市に寄贈 樹脂製品製造会社

(2018/9/6 08:03)
富士市のブランドメッセージをデザインした「回らないホイール」を装着した電動アシスト自転車=5日午後、富士市役所

 富士市の樹脂製品製造会社「サンケミカル」はこのほど、自転車用の「回らないホイール」を開発した。走行中でもホイールに描かれたデザインは回転せず、常に表示できる点が特徴。各種プロモーションに活用できる「ラッピング自転車」として商品化し、全国展開を目指す。
 ラッピングバスにヒントを得て開発した。観光地などで移動手段としてレンタサイクルの導入が進んでいる状況を商機と捉え、観光客に喜ばれる「ご当地仕様」の自転車を官公庁や事業者向けに販売する方針。
 車輪部分には反射材を取り付け、夜間の安全性にも配慮した。要となる軸受け部品は手作業で製造しているため、販路拡大に向けては量産体制の構築が課題という。鑓田利幸会長は「ご当地キャラクターなどを取り込んだ製品を作り、全国を元気にしたい」と意気込む。
 地域貢献の一環として5日には、市のブランドメッセージ「いただきへの、はじまり 富士市」をデザインした電動アシスト自転車3台を寄贈した。市は職員の市内移動に利用する予定。市役所で実物を目にした小長井義正市長は「どこで走っていても目に付く。富士市を大いにアピールできる」と話した。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'