世界緑茶コンテスト 静岡県内4点最高金賞

(2018/8/25 08:42)

 世界緑茶協会は24日、茶の商品性の高さを競う品評会「世界緑茶コンテスト2018」の審査結果を発表した。最高位の最高金賞8点のうち、県内からは4点が選ばれた。
 静岡県の最高金賞の受賞茶は、本目浅吉商店(静岡市葵区)の「AGED GYOKURO」、カネタ太田園(浜松市天竜区)の「品評会入賞茶『天龍の思い』桐箱入り」、和茶倶楽部(島田市)の「メッセージティーバッグ『ありがとうの深蒸し煎茶(金粉付)』」、原田園(掛川市)の「静岡の茶草場農法ヒシトウプラスヤマニSHORTY」。
 品評会には日本、中国、台湾、韓国、トルコ、インドネシアから計70点が出品され、23、24の両日に島田市内で審査を行った。県内から27点が出品され、最高金賞4点、金賞6点、フロンティア賞1点が入賞した。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'