かつお節「いい匂い」 小中生が削り体験 焼津

(2018/8/23 08:23)
かつお節を削る作業を体験する子どもたち=22日午前、焼津市の焼津水産加工センター(写真の一部を加工しています)

 かつお節の作り方を学ぶ講座が22日、焼津市惣右衛門の焼津水産加工団地で開かれた。静岡県内の小中学生33人がかつお節の削り体験などを楽しんだ。
 参加者は団地内の工場で「煮熟」や「骨抜き」などかつお節の製造過程を見学した。焼津鰹節水産加工業協同組合の協力で、専用のかんなを使ってかつお節を削り、だし汁を味わった。富士宮市立柚野小2年生の女子児童(7)は「いい匂いがしておいしかった。ご飯にかけて食べたい」と話した。
 NPO法人子ども未来(静岡市清水区)と県が通年で企画する「ふじのくに子ども観光大使講座」の一環。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'