「こども環境大使」ハワイへ 4人、知事に意気込み

(2018/8/10 08:11)
川勝平太知事(左)から激励を受けるこども環境大使の4人=9日午後、県庁

 小中学生が世界の環境問題を学ぶ「こども環境大使派遣事業」(静岡新聞社・静岡放送、県主催)の出発式が9日、県庁で行われた。大使としてハワイでの研修に向かう4人が川勝平太知事に意気込みを語った。
 大使は富士市立吉原一中1年小林勇翔さん、静岡雙葉中1年中川瑛梨さん、静岡市立長田東小6年西野璃虹さん、同市立服織小6年佐藤脩君。それぞれ異なる学習テーマを決めて研修する。
 お茶の栽培と生物多様性の関係を学ぶ中川さんは「たくさんの人と交流して理解を深めたい」と笑顔。佐藤君は「食品ロス問題について日本の取り組みをハワイの人に伝え、ハワイでの対策を調べたい」と語った。
 川勝知事は「世界クラスの資源や人材がそろう静岡の代表。堂々と自信を持って行ってきて」と激励した。
 研修は16~23日。農園や自然エネルギーの研究所などを訪問するほか、現地の学生や日系人とも交流して環境保全について学ぶ。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'