盆踊り13年ぶり復活 東伊豆・稲取地区

(2018/8/6 07:55)
13年ぶりに復活した盆踊り大会。浴衣姿の女性らが踊りを楽しんだ=東伊豆町

 東伊豆町稲取地区で4日夜、盆踊り大会「ina盆」が開かれた。町民有志でつくる実行委員会が主催し地区で途絶えていた盆踊りを13年ぶりに復活させた。
 歩行者天国にした漁港前にやぐらを組み、浴衣姿の住民や地元の芸者らが輪をつくる「円舞式」で踊った。地元に伝わる「稲取音頭」「金目の大将」のほか、多くの人が参加できるように「東京音頭」「炭坑節」「ダンシングヒーロー」の3曲も繰り広げた。
 稲取地区は伊豆半島東海岸の港町。町役場のある同町の中心部だが過疎化が進み、盆踊りを知らない子供が増えてきたため、再開させたという。7月28日に予定していたが、台風の影響で延期し、花火は中止した。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'