富士山頂、限定御朱印が人気 浅間大社奥宮・久須志神社

(2018/8/3 07:09)
御朱印を受け取る登山者=2日午前、富士山本宮浅間大社奥宮

 夏山シーズン真っ盛りの富士山山頂にある富士山本宮浅間大社奥宮と久須志神社で、山頂限定の御朱印が人気を集めている。今夏は天皇陛下即位30年の記念印も用意。日本一高い山の頂で、開山期の2カ月間のみ入手できる参拝の証しを受けようと、全国各地から集った多くの登山者が立ち寄っている。
 2日早朝、富士宮口頂上に立つ奥宮の建屋内には、御来光を楽しんだばかりの登山客が次々と参拝に訪れた。御朱印帳を手に、目当ての御朱印を求める客でにぎわいを見せた。
 奥宮、久須志神社ともに各2種類の御朱印を授けていて、今夏はどちらかを受けると天皇陛下即位30年を祝う記念印も押してもらえる。御来光の時間前後から午後4時ごろまで受け付けている。
 同大社によると全国的に広がる御朱印集めのブームを背景に、ここ10年ほどでじわじわと提供数を増やしているという。インターネットで限定御朱印を知り、来訪した女性(48)=兵庫県=は「手に入れたくて久しぶりに登頂した。富士山の世界遺産登録5周年の節目に受けられて良かった」と喜んだ。
 世界遺産富士山は古来、信仰の対象としてあがめられてきた。同じく同県の男性(77)は、御朱印を手に「富士山はパワースポット。関連する社寺の御朱印を全て集めたい」と熱を込めた。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • こち高

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'